【口コミマーケティングとは?】口コミの魔力!顧客が顧客を呼ぶ最強マーケティング

「口コミマーケティングって何?」


「どんな方法がメジャー?」


「ポッキーの日も戦略だったの?」


商品やサービスを販売したいなら、集客しなければなりません。


折込チラシ・ダイレクトメール・ホームページなど、様々な方法があります。


効果がある拡散力の一つ、「口コミ」


今回は「口コミマーケティング」についてまとめました。


定義・やり方・成功例を把握し、自社の利益を最大化しましょう。


「口コミマーケティング」は低価格・効率的な広告。


「口コミマーケティング」とは、口コミを意図的に広めるマーケティングの手法です。


低コストで効率的に行なうことが出来ます。


ユーザー側の意見が広まるので、訴求力が高いのも特徴です。


あなたにも、レビューを参考にした経験はありませんか?


会社の宣伝よりも顧客の声のほうが、購入に繋がりやすいのです。


「口コミマーケティング」の方法はSNSがメジャー。


最近はSNSの利用が主流で、「バズマーケティング」とも呼ばれています。


TwitterやInstagramなどで影響力を持っているインフルエンサーに、自社商品を紹介してもらいます。


また、ターゲット層が好むようなキャンペーンやイベントを開催し、自ら書き込むように促します。


いちど波に乗れば、爆発的な威力を発揮します


まるで魔法のように、商品が売れだすことでしょう。


「口コミマーケティング」の成功例3つご紹介します!

<成功例①>

1日で371万回ツイート!江崎グリコ

ポッキー&プリッツの日をご存知でしょうか。
江崎グリコが、形に似ていることから11月11日として設定しています。
2013年に、Twitter上でギネス記録に挑んだことで話題になりました。
「ポッキー」という言葉を含む投稿数が、たったの1日で371万44回を達成しました

<成功例②>

3,000件以上のタグ付け!ル・クルーゼ

「みんなでサクラを咲かせよう」というキャンペーンを行いました。
新商品がピンク色で、桜の季節だったためです。
可愛らしいグッズが当たるということで、女性がこぞって参加しました。
方法は、サクラに関する写真に「#ルクルーゼサクラ」と付け、Instagramにアップします。
3,000件以上が投稿され、フォロワー数も激増しました。
「Instagramは見る専門」としている人が多い中、このアップ数は驚異的です。

<成功例③>

米セブンイレブン

アメリカのセブンイレブンは、セルフィーすなわち自撮りに注目しました。
シャーベット飲料「スラーピー」のストローに、ひげを付けたのです。
4種類のひげがあり、どれもコミカル。
ドリンクを飲む自分の姿を写真に撮り、Instagramなどでアップする若者が急増しました。
150万件のインプレッションを獲得したのです。

まとめ

今回は、顧客が自発的に商品を紹介してくれる「口コミマーケティング」についてまとめました。


✅「口コミマーケティング」は低価格・効率的な広告
✅「口コミマーケティング」の方法はSNSがメジャー
✅「口コミマーケティング」の成功例3つ!


「会社の知名度を上げたい・ヒット商品を生み出したい」そうお考えなら、「口コミマーケティング」がおすすめです。


確実に成功を収めるためには、ユーザーが参加したくなる環境を作ることです。
自社製品ならどんな風に出来るか、一度考えてみても楽しいと思います。


最後までお読みいただき、ありがとうございました!

報告する