数字に強い経営者は経営にも強い

数字に強い経営者は経営にも強い

こんにちは、アメミです。

皆さん、「数字」という言葉、どのようなイメージをお持ちですか?

難しそう、ノルマ、管理が面倒…

結構ネガティブなイメージを持たれてる方も多いみたいですね。

「数字」が得意と言うと、

頭が良いというイメージがあり、

それも、

難しい公式をたくさん知ってるくらいの

イメージを持たれてる方もいらっしゃるようです(笑)

例えば、部下などに指示を出すとき、

端的に話しても

何をしたらよいか自ら考えて行動できる人と

1から10まで指示を細かく出さないと行動できない人っていますよね?

「数字に強い」というのは

その感覚に少し似てるのです。

数字って背景には

何かしらのストーリーがありますよね?

例えば、

損益計算書だったら

過去の結果であったりとか

事業計画書だったら

未来のビジョンだったりとか。

その「数字」を見て

ストーリーを把握し、

次なる行動に移せる!

これが「数字に強い」ということなんですね。

その行動を全て数字で記録することにより、

PDCAがしっかり回せるようになります♪

だから、数字に強い経営者は経営にも強いんですね。

経営は、仮説検証を繰り返して

最もいいパフォーマンスを出しているところに注力していく

というのが、成功ストーリーとなりやすいので。

✅長時間労働➡短い時間で成果を出す

✅何が課題かわからない➡課題が見える化

✅数字に追われる➡数字を追う

数字に強くなるだけで、これだけ変われるんですね。

具体的な方法については、

オンラインセミナーではもちろんのこと、

ブログでも少しずつ書かせていただきますね!

そして、今週いよいよオンラインセミナー開催です。

普通なら特典となるセミナーって

いかにも人が食いつきそうな「集客の仕方」とか

そういうのにいったりするのですが

私が財務の話から入ろうと思ったのは、

そこで入ってくる人の質が一旦大きく変わるかな?と

思った部分もあります。

おかげさまで、入ってくれたメンバーは

「本当にこれから経営について学んでいきたいんだ」

というマインドをお持ちの方ばかりです。

まだまだ少人数ではありますが

入ってくれた人たちの事を私は誇りに思いますし

本当に素晴らしい方々で嬉しくて仕方がありません。

リマインドになりますが、初回特典セミナーについてです。

<2019年10月24日(木)>

1時間目 10:00~10:45  決算書とは?財務諸表とは?

2時間目 11:00~11:45  会社の売上や利益を集計した損益計算書とは?

3時間目 13:00~13:45  会社の持ち物を表す貸借対照表とは?

4時間目 14:00~14:45  会社の資金の増減を表すキャッシュフロー計算書

5時間目 15:00~15:45  いざって時のために!銀行は決算書のどこを見てる?

セミナーで皆さんに会えるのを楽しみにしてますね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

報告する