台風に備えよう!

台風に備えよう!

既に皆様万全な体制を整えているとは思いますが、
最終確認の意味も兼ねて投稿させていただきます。

①屋外の対策

家に入れられるものは、できるだけ家の中へ避難させましょう。
外に置くものは、ワイヤーやロープなどで固定するように致しましょう!
物干し竿とかも忘れずに!

<要チェック>

自転車・植木鉢やプランター・ゴミ箱・掃除道具・子供のおもちゃetc.

②屋内対策(窓)

①新聞紙を窓のサッシに詰める。
②窓ガラスに養生テープをバッテンまたはイギリス国旗貼りに。
(ダンボールを窓の大きさに合わせ周りを
養生テープで囲むように貼り付けるとより飛散防止)
③雨戸がない場合はベニヤで塞ぐ。
④ベニヤで塞げない窓は防風ネットを付けましょう。
⑤ガタついてる網戸は外して家の中へ

①…雨水の浸水を防ぐために窓のサッシに新聞紙をギュウギュウに詰めます。

外側から窓枠に養生テープを貼れる家庭は雨水の浸水防止に貼りましょう。

雨量が多そうな時は吸水性の高いペットシートでもOK!

②…窓ガラスにテープを貼ることで窓が割れた場合は飛散防止になります。

ガムテープだと窓に粘着部分が残り剥がす時が大変なので

剥がしやすい養生テープがオススメです。

ダンボールを窓の大きさに合わせ貼り付けるとより飛散防止になります。

③…窓が割れると風圧で玄関が開かなくなったりします。

家がプール状態になるなど、大変なことになります。

とにかくベニヤでも何でもいいので割れないように塞ぎましょう。

④…ベニヤ板を打ちつけられないようであれば…

防風ネットを付けて飛来物から窓を守りましょう。

⑤…風で網戸が外れベランダで大暴れすることも…

窓ガラスが割れて大変だった友人宅があります。

ガタついて外れそうな網戸は室内にしまいましょう。

③停電対策

①懐中電灯
②予備の乾電池
③蓄電ラジオ
④大容量モバイルバッテリー

<要チェック>
避難指示が出た時のために上記を含めた避難用バッグを用意しておきましょう!

④その他

①災害バッグを持ってる人は出しておきましょう!
②お水を含めた飲み物は十分にありますか?
③食料は十分に確保してありますか?
④ガスボンベがあると重宝するかも知れないです!

以上、簡単ではありますが、最終確認のため発信させていただきました。

皆様、お気をつけてお過ごし下さいね!

AMEMIオンラインサロン運営事務局

報告する