2019年の振り返り

最近は私自身のことを書くことが少なくなっておりましたが、年末年始という節目なので少し書いてみようかと思います。

私の記事自体は、オンラインで知り合った人が見る機会が多いと思います。

しかし、私は元々リアルの人脈が多く、Facebookの友達に至っては、1000人以上になるようだったら関わる機会が少ない人は削除していくというほど、「少ない人数とみっちり付き合う」というタイプの人間でした。

本質的にはそこは今も変わりはありません。

2019年1月の私はまだまだ独立することなんて考えておらず、11月に買収した事業をどう会社に組み込み、どういうシナジーストーリーを描いて成長していこうか、さらに、どうやって5億の資金調達をしようかと考えていた頃でした。

日本語半分、英語半分の職場で、何とか頑張って事業を展開するためにミーティングをこなす日々。

買収をしたことにより、会社をピボットするような形となったため、ビジョン・ミッション等も取締役会を重ね頑張って考えていっておりました。

独立を決めたのは5月のGW。

GWは実家へ帰り、のんびりとした生活をしておりました。

前々から独立を考えていたものの、毎日の忙しさに具体化できるイメージを持てず、やっと考える事と向きあう事ができたのがGWでした。

以前にもnoteに書いた事がありましたが、自分に対するワークをやったのがきっかけで独立を考えました。

恐らく、全然起業準備とかしていなかった方だと思います。

ただ、あまり準備万端で起業しました!という話も、聞いたことはありません。

起業する人って、勢いがあったりするのではと勝手に思ってたりします。

前職は5月決算の会社でしたので、7月の決算申告が終わるまでは会社に残り、7月末で退任をし完全に独立致しました。

独立して思ったのは、自分の予想していない事が次々と起こるという事です。

私自身は、変化に物凄く強い方ですが、それでも驚かされました。

起業する時は、オンラインサロンをつくるなんて考えてもいませんでした。

結果、つくって本当に良かったと思ってます。

超有名サロンみたいに、何千人います!みたいな感じではないですが、色々深くお話できる仲間がいて、その周りに有料メルマガみたいな形でオンラインセミナーだけ受講している方々がいて、なんだかちょうどいい感じなのかな?とも感じております。

非常に心地よい感じなのでございます。

もちろん、来年にはもっともっと仕掛けていこうと思っております。

そう思わせてくれるのも、オンラインサロンメンバーがいてくれるおかげでございます。

おかげさまで、11月から始めたビジネスコーチングも順調、皆さん私の予想の上をゆくくらい成果を出してくれるので、いつも話すのが楽しみで仕方がありません。

さらに、12月に始めたオンライン広報も順調、こちらは私の身体が現在足りない状況でございます。

あまり大きく広げ過ぎると、歪みが出てきてしまうのは今までの経験でも重々承知なので、無理のない範囲内で徐々に大きくしていければと思っております。

そんなこんなで、今年一年お世話になりました。

来年もまた皆様と濃い時間を過ごせますこと、心より楽しみにしております。

藤岡清香

報告する